検索
  • kofushinri

大河の流れのように


11/12の心理学セミナーでとりあげた偉人は、ロマン・ロランでした。

 ロランはノーベル文学賞受賞者で、「ジャン・クリストフ」「魅せられた魂」などの大河小説の作者です。

 ロランの人生は、彼の小説そのままに、二つの世界大戦をはさみながら多くの人々との交流がありました。その中で高められる彼の思想、そして生み出された作品群という多重構造からは、人間存在の深さ大きさが感じられて圧倒されました。

 私は大学時代にロマン・ロランの小説に夢中になり、読み漁りました。青年期にあのようなぜいたくな時間を持てたことは、実に幸運だったと思います。

 そしてフロアの、皆さんからの質問と感想がまた素敵‥人との交流は実に多くのものを生み出すのだと、改めて感じ入りました。

 次回の心理学セミナーは11/26です。ますます寒くなる―! ご自愛くださいませ!

0回の閲覧0件のコメント