​2021年度 心理学セミナー 講義内容

 人生で最も意味があり、それ故にこそ困難な課題は“愛すること と 働くことだ” といったのは、人間の心の光と闇を切り開いた精神分析学の祖・フロイト,S.でした。混迷した日常の人間関係のなかで共によりよく生きていくことは、誰にとっても至難なことです。この講座はロジャーズの傾聴理論を基礎としながらも、ナチスの過酷な強制収容所をしなやかに生き抜いたフランクルの実存分析などを背景にしながら〈他者理解は自己理解に応じてしかできない❢〉をメイン・テーマとして開講するものです。凡庸で弱小な私たちでも、フロイトやロジャーズ、フランクルなど、鋭く豊かな人間知に優れた巨人の肩の上に立つことができれば、希望に満ちた確かな展望が開かれるでしょう

傑出した"こころ"の探求者たち その人生と死生観 Ⅲ

  • 傑出した"こころ"​ の探求者達について、その理論と人生、死生観を中心に、生育史心理学の視点から考えます。 

  • 今年度とりあげる予定の偉人たち

  ・ユング,C.(分析心理学)   ・ヴェイユ,S.(私たちが畏敬する実践的思想家)

  ・アドラー,A.(個人心理学) ・ロマン,ロラン(『ジャン・クリストフ』の著者) 

  ・スピノザ(現代思想への確かな影響) ・ゴッホ(「ひまわり」後期印象派画家) 

  ・アーレント,H. (近年増々注目されている政治哲学者 ) 他

   外伝 ナチス高級官僚・軍人の夫人たち(非道な夫の仕事にいかに関わったか)

​           

 ★人間の実存的様相より‥誰が言うのではなく、何をいうのか。何を言うのかではなく、何をするのか。何をするのかではなく、誰が言うのか。実存の循環的判断です。

   

                            ​    

  • 前期10回・後期10回 全20回  
  • 日 時  原則として第2・第4金曜日
​  前期 4/9・4/23・5/14・5/28・6/11・6/25・7/9・7/23・ 9/10(中止) ・9/24
  後期 10/8・10/22・11/12・11/26・12/10・1/14・1/28・2/4・2/25・3/11・3/25*      
  ☆ご用意いただく書籍はありません。セミナーの資料は当日配布いたします。
​  *新型コロナまん延防止法のため中止となった、9/10の振替日になります。
  • 時 間  19時~20時30分
  • ​参加費  半期 ¥10,000     全期 ¥20,000 

 

  • 定 員    後期の募集は終了しました。22年度の募集は、2022年3月を予定しています。

 

  • 会 場  やまなし地域づくり交流センター(ぴゅあ総合から変更になりました! )
        
  • 連絡先 一般社団法人 甲府心理臨床研究所 Tel & Fax 055-298-6531 篠原 

  

​  心理学セミナーへのお申込み方法はこちら

DSC00372.JPG
DSC00368.JPG